2012年11月24日土曜日

板垣先生のロールプレイ

こんにちは。小児科の鶴田です。

アップが遅れましたが、板垣先生にもロールプレイをしてもらったので、その様子をお伝えします。シナリオは相変わらずシンプルにかぜで熱がでたかなという様子の1才男児という設定。お母さん役は8階病棟の水上師長にお願いしました。

問診の不備や、知識不足はあったものの、思った以上に子ども(ぷーさん)に対する声かけが自然にでてきて、お母さんの話もよく聞けていました。お母さんからも話を聞いてもらえるという安心感があったコメントがありました。


こういった共感的な態度はなかなか伝えようとしても伝えにくい事なので、大事にしていってもらいたいと思いました。




(ちなみに森先生がこっそりうつっていますが、このロールプレイには鶴田、森、永井という三人の小児科医+母親役の師長が参加するという豪華な布陣でのぞんでいます。)


0 件のコメント:

コメントを投稿